ハミングウォーター 口コミ|最大の魅力について…

メリットはあれどデメリットはぶっちゃけどうなの?

ハミングウォーターは水道水を入れる…つまり継ぎ足すごとにろ過される浄水型サーバーとなっています。
レンタルできる機種はフローズという名前でホワイトカラーの1色です。
このウォーターサーバーについて、まず魅力的な部分…いわゆるメリットを申し上げますと、やっぱり月額でいくらでも美味しいお水が飲める点です。
また、サイズも小さく横幅に至ってはティッシュ箱1個ほどなので、場所も取らずに設置場所の範囲が広く困る事はあまりないということ。
そして、ほかの定額を名乗るウォーターサーバーメーカーと比較しても、料金が安い点です。
逆に、デメリットとしてはやっぱり一人暮らしのような少量しかお水を飲まない所では損になるリスク、水道水を補充する回数はそれなり多いという所だと思います。

故障してしまうリスクは?井戸水の使用など

そして、これはデメリットとはすこし違いますが、当然ながらウォーターサーバー自体が故障するリスクがあるので注意したいですね。
とくに、ハミングウォーターは水道水を補充するので、もともと水道水に含まれる沈殿物などにより、給水タンクに詰まりを起こす可能性は0ではないからです。
そして、サーバーを傾けて置き続ける事でその他の故障(お湯だけ出ない現象や、点滅など)ももちろん出る可能性も否定しきれません。
例えば、本来使用するはずの水道水ではなく井戸水の使用をすることで故障リスクが高まる場合はもちろんあります。
何せ、井戸水は自然や動物の糞便などによる影響も受けやすく、水質が変わってしまうからです。

ブログなどリアルな体験レビューを知りたい…!

ブログなどリアルな体験談は本当に参考になります。
とくに、ハミングウォーターのような月額レンタル制なら、なおさらです。
年間を通してみれば、ウォーターサーバー自体の料金は高くつくものですし、もしもこれがボトルを宅配するタイプのサービスであれば、それはより顕著に感じられるでしょうね。
わたしも実際にハミングウォーターをレビューしていますが、やっぱりリアルに使ってみたらわかる事は多々あります。
申し込みの方法から支払方法、そして以前使用していたウォータースタンドと比較してどの程度の機能の差や味に違い(おいしいかまずいか)もよくわかりました。

取扱説明書をチェックして使い方の確認を!

ハミングウォーターは使い方がシンプルなボタン操作で、1回押せば抽出、もう1回押せば止まるという流れになります。
もちろん、使い方については取扱説明書を読めばよくわかりますが、こういうのをよく読まずに故障させてしまう、他に「思ったほどじゃない」と解釈してしまい、引っ越し時などに解約してしまうケースもあります。
合う・合わないは個人差あると思いますが、少なくとも機能面など(再加熱やエコモードボタン)などはしっかりとしていますし、天然水ではなくあくまで水道水をろ過するタイプというのをしっかり認識しておけば、後悔する事はあまりないんじゃないかと思います。

電気代はいくら?アース線などで関係してくる?

電気代は、エコモードを利用すれば、月額約475円程度で済ますことができます。
これは、初期設定云々にかかわらず、エコモードというボタンを押すことで可能になります(1日2回の使用)。
逆に、再加熱機能やお水を大量に消費することで若干変わってくることもあるので、そこは十分に留意してください。
アース線などもハミングウォーターのレンタルサーバーであるフローズには付いていますが、これで電気代が変わるということはありませんので、誤解の無いようにお願いします。

申し込み〜届かない場合も?引っ越し時なども注意

申し込みをしてから約7日間しても届かないケースもあります。
この場合、単純にメーカーのコスモライフの配送が遅いか、もしくは実は申し込み自体が終わっていないかという可能性もあります。
不明な点があれば、電話番号から直接コスモライフのお問い合わせサポートセンターへ電話することをおすすめします。
もちろん、初期ではなく引っ越し時における申し込みもしておきましょう。
引っ越し範囲によってはフィルターが届かずにハミングウォーターのレンタルサービスが終了してしまう事もあります。
離島である北海道・沖縄は対象となるので、もしもあなたが仕事の影響などでお引越し、出張なされるときは十分に注意しましょう。