オンラインカジノの税金(いくら?いくらから?)オンカジの税金対策

 

オンラインカジノでは

多かれ少なかれ利益が

発生することがほとんどだと思いますが、

 

そのお金に税金いくらくらい

かかってくるのでしょうか。

 

 

今回はそんなオンカジの

税金についてご紹介します。

 

 

オンラインカジノの税金はいくら?いくらから?オンカジの税金を払ってない場合は

 

結論からいうと、

オンラインカジノで勝ち得たお金には

税金がかかります。

 

オンカジで得た利益というのは

一時所得とみなされるのです。

 

これはオンカジに限った話ではなく、

ギャンブル全般に言えるもので

競馬や競艇なども課税の対象です。

 

 

その中でもオンカジで勝ったお金というのは

基本的に銀行口座に振り込まれるのが

一般的だと思います。

 

ギャンブルの中には

手渡しで配当金をやりとりするものもあり、

 

そうなると実際いくら利益があったのか

税務署が把握しにくいということが

あるのですがオンカジは違います。

 

 

銀行口座を経由することで履歴が残り、

課税対象の金額があると

税務署が把握しやすいのです。

 

 

ではいくら勝ったら

税金がかかるのでしょうか。

 

一時所得にかかる税金は、

 

その年に得た利益−

利益を得るために支出した額

−特別控除額(最高50万円)

 

という式で出た額から計算されます。

ですが特別控除額というのが

 

最高で50万円なので50万円までは

課税の対象になりません。

 

さらに給与以外の所得が

20万円以下の場合は

申告の必要がないので

 

最高70万円までは税金の対象に

ならないことがわかります。

 

ちなみに利益を得るために

支出した額というのは

 

勝ったときに使った額のことなので

負けたときの支出は含みません。

 

これでいくらから

利益に税金がかかるのか

わかったと思いますが、

 

万が一払ってない場合は

どうなるのでしょうか。

 

 

利益を確定申告しなかった場合は

 

滞納税や加算税といった

ペナルティ分の税金

余計に請求されることがあります。

 

さらに悪質だと判断された場合には

刑事罰を受けなければいけない

可能性もあるのです。

 

申告していれば防げる出費なので

しっかりと知識をもって

気をつけるようにしましょう。

 

 

オンカジの税金と税金対策、バレない?2chの話題

 

オンカジで得た利益には

税金がかかってしまうというのは

分かっていただけたかと思うのですが、

 

プレイヤー側ができる対策もあります。

 

 

対策といっても脱税するわけではなく、

無駄に損して

 

税金を払わないようにしていくというのが

正しい言い方なのかもしれません。

 

 

まず一番簡単に出来ることとなると

利益を70万以上出さないように

することです。

 

これが一番簡単で確実に

出来ることだと思います。

 

 

そしてもしすぐに

出金しなくてもいいなら

 

オンカジ上にお金を留めておく

という方法もあります。

 

税務署がオンカジで得た利益を

把握するには

銀行口座を経由する必要があるので、

 

そもそも口座に出金しなければ

確認ができません。

 

2chのオンカジ税金についての

スレッドにも

 

出金していないことが

になっているという

情報もありました。

 

 

そして中には納税はいいけど

 

会社にオンカジをやっていることを

バレないようにしたいという人も

いるかと思います。

 

そのような人は確定申告時に

住民税の納付方法を

自分で選ぶことが出来るので、

 

そこで「自分で納付」を選ぶと

会社で稼いだ金額の住民税は

会社からの天引き、

 

オンカジなどの

会社以外で得た利益に対する

住民税は別で納付書が届くようになります。

 

もし大勝ちしてしまったときは

以上のように対策していくと

よいかもしれません。

 

 

オンラインカジノで税金はいくらからかかるかについて

 

いかがでしたか。

 

そもそもギャンブルに

税金がかかることを知らない方も

いたのではないでしょうか。

 

その中でもオンカジは

銀行口座を使うことが多く、

 

税金のことを知らずに

遊んでいて痛い目をみたという方も

いらっしゃいました。

 

せっかく勝ち得た利益を

無駄にしないよう

 

こういった税金の知識は

知っていて損はないです。

 

大勝ちするかもしれない

オンカジだからこそ

気をつけていきたいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました